NEWS & BLOG

納車式

納車式 NEW S1000RR ホッケンハイムシルバーメタリック!

こんにちは(・∀・)/
セールスの澤田です!
 
2017年式S1000RRにお乗りのA様!
NEW S1000RRに乗り換えられました♪

P8080116.JPG
 
A様がチョイスされたのはクールなホッケンハイム・シルバー・メタリックのレースパッケージでDDC付!
電子サスとクルーズコントロール搭載バージョンです(^▽^)/
 
不安なく快適に走れる電子サス、そして前期には搭載されていなかったクルーズコントロールはツーリングがお好きなA様にとって最高の装備!
 
可変バルブ機構、シフトカムを備え刷新された新型エンジン!
実用域の9,000rpmまではトルクフル、9,000rpm以上になるとリミットの14,000rpmまで一瞬にして振り切るパワー(^▽^)
それでいて、カムの切替わり時のショックなど無くシームレス♪
 
アクセルON時のジャイロ効果を打ち消す逆回転クランクシャフト。
そして、クランク重量は-1.6kg削られ、その他の軽量化されたエンジンパーツを合わせると、エンジン単体で4kgも軽量に!
 
よりフレキシブルになったNEWフレックスフレーム!
低重心化を狙ったデザインで、エンジンを剛性メンバーの一部とし、1.3kgも軽量化を実現!
 
マルゾッキ製のフロントフォークインナーチューブ径は45㎜!
DDC仕様はダンピングがセミアクティブとなり、走行状況により適切な減衰力を瞬時に自動調整し、路面に吸い付くような追従性を発揮!
 
200km/hを超えるサーキット走行時にも抜群の視認性を誇る6.5インチTFTカラーモニター!
ディスプレイが十分な大きさなのはもちろん、表示される文字などのデザインが良く、視認性抜群!
メーターデザインも4種のバリエーションが!
 
ライディングモードはレイン、ロード、ダイナミック、レースのほか、Mパッケージ&レースパッケージは、3つのレースプロモードがセレクト可能!
レースプロモードでは精細なセットアップが可能に!
 
スイングアームは下側にスタビライザーを備える逆トラス構造!
サスペンションのマウント&ジョイントなども可動部分が増え、さらに動きが良く、トラクションを感じやすくなった。Mパッケージとレースパッケージはスイングアームピボットを3段階で調整可能!
 
車両重量はガソリン&オイルが満タンに入った走行可能状態で200kg!
乾燥重量だと約180kgほどです!
 
テールランプ、ブレーキランプ、ウィンカーは一体型され、よりシンプルかつオリジナリティ高いデザイン!
 
ブレーキキャリパーはヘイズ製!
ニッシン製マスターシリンダーとの組み合わせでマシンがバンクしてからのコントロール性がさらにUP!
ABSユニットは1.1キロとコンパクトで軽量化に貢献!
 
クラッチ操作を必要とせず、息継ぎなくスムースにUP&DOWNシフトが可能となるシフトアシストプロ(クイックシフター)を装備!
サーキット走行に対応した逆チェンジ方式にも簡単に変更可能なレバーを備えています♪
 
軽量で高い耐久性を誇る鍛造ホイールにはMマークが、さりげなく輝いています!
 
今回ご紹介したポイント以外にも新型は多数アップグレードされてます!
 
 
A様がオーダーされたオプションは

洗車やメンテナンスが楽になるMスタンドホルダー!

SBK御用達ハイウインドスクリーン!

もしもの立ちごけも安心なMエンジンスライダー!

P8080121.JPG

P8080119.JPG

Mアクスルスライダーも前後アクスルに装着!

飛び石などからラジエターを守るガード!

P8080126.JPG

TFTメーターをキズなどから保護するガラスフィルム!

タンクをキズから守るMタンクパッド!
 
そして社外品は

P8080118.JPG

P8080125.JPG

美しい切削技術が特徴のアエラ製フレームスライダー!

P8080124.JPG

ヘルメットロック!

スマホ充電に必要なUSBチャージャー!

足付き性を高めるため、シートをローダウン加工させていただきました!
 
ワインディング、市街地、高速道路などなど、たっぷりな低速トルクと刺激的な高速パワーを存分にお楽しみください♪
A様、ありがとうございました!

P8080127.JPG

 

 
 
 
 

※納車式記事はご了承をいただけたお客様のみ掲載させていただいております。

#BMW #makelifearide #S1000RR #bmwmotorrad #new #aella