NEWS & BLOG

pickup

行けばわかるさ?

こんにちは(・∀・)/
セールスの澤田です!
 
先日休暇をいただいた時の出来事パート2をまとめてみました!

「行けばわかるさ?」


休みをいただいた月曜の昼、いつも通りナビ無しであてもなくバイクで走る。

気がついたら細い林道に。

「その道を行けばどうなるものか、、、。」
という、どっかで聞いたフレーズがよぎる。

道はどんどん細くなり、枯葉はもちろんこぶし大の石や、木や葉っぱが無数に敷き詰められ、アスファルトも見えず、そしてUターンも出来ない状況に。

これはマズイ、、、。
道はドンドン上り坂に変わりつつ、同じパターンのコーナーが続く。

「危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。」

いや、目の前にはカフェレーサーバイクで走るには危なすぎる道が続いてるんですけど、、、。

岩肌には苔が生えてたり、周りを見渡しても背の高い木ばっかり。
もののけ姫でも出てきそうな光景。
出てきたらパニクって転けるな。

家などどこにもなく、不安しかない。

「踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。」

いや、もう、帰りたい、、、。
もうかれこれ3時間くらい同じ風景の中を走ってる。
これ、いつになったら文明社会に戻れるんだ。

「迷わず行けよ。行けばわかるさ。」

迷い様が無い。
左にはかなり急な崖、右にもかなり急な山肌。
脇道などあったら速攻で逃れて、今頃コンビニでコーヒー飲んでるわ!

そんなこんな考えながら、風景を楽しむ余裕もなく、あまりに急変した自分の状況に躊躇しながら、4時間かけて、一山超えた。

何事もなかったかのように、煙草に火をつけ深呼吸をした。
下半身がモゾモゾする。

そう、4時間も林道に合わないバイクを操って、極度に集中そして緊張し、トイレにも行けなかったのだ。

「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。
踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。
迷わず行けよ。
行けばわかるさ。」

トイレに行きたくなりました。

90628719_2910324319057767_8418072407658463232_n.jpg